借金返済は無料相談で解決【債務整理は簡単だった!】 » 債務整理の基礎知識 » 民事再生とは?

民事再生とは?


女性

借金を返せなくなってしまったけれど、自分の家を手放すことなんてできない、自己破産なんてもってのほかだ、という人もいることでしょう。そんな人には民事再生がぴったりです。

 

民事再生とは、個人再生とも言います。任意整理をすることで、過払い金があることがわかりお金が手元に戻ってくることがありますが、それでもまだまだ返せないほどの額の借金が残っていたとしましょう。

 

 

それでも自己破産はしたくないと考えることはありますよね。また、住宅ローンを返済できなくなってしまったけれど、住宅を手放さずに借金を減額したいという人もいるはずです。

 
上記のような人たちは、まずは弁護士に相談してみましょう。裁判所に申し立てをして、再生計画を立てることになるはずです。

 
ちなみに、民事再生は収入の見込みが今後もある人が対象となります。つまり、現在働いていない人が受けるのは難しいということになります。

 

 

さらに、住宅ローンを除いて借金の総額が5000万円以下の場合は、小規模民事再生を行うことになります。これは、通常の民事再生よりも手続きが簡単です。また、サラリーマンは民事再生の手続きが簡略化されるという特例があります。

 
もし自己破産をしてしまうと、ある一定期間には保険代行員や警備員といった仕事をすることはできません。しかし、民事再生の場合はこのような制限がないので、転職を考えている人にも安心なのです。

 
ただし、民事再生を行うと官報に名前が掲載されることになります。さらにブラックリストにも載ることになるので、約7年間は借り入れができなくなります。


債務整理強い専門家がわかる!

債務整理おすすめランキング

 

この記事に関連する記事一覧