借金返済は無料相談で解決【債務整理は簡単だった!】 » 債務整理の基礎知識 » 任意整理とは?

任意整理とは?


男性

借金を返すのは難しいけれど、借りたものなのだからできる限り返したい、しかし利息まで払っている余裕はない、という人もいると思います。そんな人には、任意整理という手続きがぴったりです。

 
任意整理とは、任意によって借金を整理することを言います。つまり、話し合いで借金の減額をしてもらうのです。

裁判所などの公的機関を通すことなく、お金を借りた人、つまり債務者とお金を貸した債権者が、借金減額について交渉をするのです。

 
債権者は貸したお金に加え、利息もきちんと払ってほしいと思うに決まっていますよね。それなのになぜ借金を減額することができるのか、疑問に思うことでしょう。

 
借金に関しては利息制限法と出資法という法律が関わってくるのですが、多くの金融業者は、出資法を基準にしてお金を貸しています。出資法では、利息の上限が29.2%と定められています。

 

 

しかし、利息の上限を定めた法律である利息制限法では、利息の上限は10万円未満の借金なら20%、100万円未満なら18%、100万円以上なら15%と決まっているのです。

 

 

債務者はこのことを知らない場合が多いので、余計な利息を払っている場合があります。任意整理によって、利息制限法に基づく計算からこれまでに払いすぎた金額を割出し、残った金額を無理なく返していくのです。

 

 

将来払う利息も免除されることがあるので、債務者の負担は軽くなるのです。

 
任意整理について経験豊富な弁護士に依頼して交渉をしてもらうことで、無理なく借金を返すことができるでしょう。


債務整理強い専門家がわかる!

債務整理おすすめランキング

 

この記事に関連する記事一覧