借金返済は無料相談で解決【債務整理は簡単だった!】 » 債務整理の基礎知識 » 債務整理の費用相場は?分割可能?

債務整理の費用相場は?分割可能?


債務整理の費用

債務整理に関して専門家に相談したいと思ったとき、気になるのは費用相場ではないでしょうか。

 

相談そのものは無料でできるものですが、依頼をするとなるとお金はかかるものです。借金で苦しんでいる人にとっては、専門家に払うお金なんて工面できない、と思ってしまいますよね。

 

実際のところ、はっきりとした費用相場というものはわかりません。地方の場合は、専門家が依頼者の元に出向いたり裁判をする場合も時間がかかるので、日当が発生して費用が高くなる傾向にあるようです。

 

一方都心部では、交通の便が良くとも家賃が高いといったこともあるために、一概に費用が安いとも言えないのです。

 
ですが、2011年1月1日にクレジット・サラ金事件報酬基準、通称クレサラ報酬基準が改定されたこともあり、任意整理における減額報酬は、利息制限法に基づいて行われる引き直し計算で導き出された残元金よりも、減額した金額で和解ができたときのみ発生することになっています。

 

さらに過払金報酬は、交渉・訴訟の区別をなくし、どちらも返還された過払い金の21パーセントとなっています。自己破産の着手金と報酬金は、債権者数と債務金額に関係なく21万円、個人再生の着手金、報酬金は債権者件数、住宅資金特別条項提出の有無に関わらず31万5千円にとなっているのです。

 
このように、債務整理に関する費用は法律で決められてはいるのですが、弁護士が裁判所に出頭した場合等には別途費用がかかってくるので、はっきりとした費用相場はわからないのです。

 

しかし、事前に専門家に問い合わせることで、費用相場を教えてもらえるはずです。また、事務所によっては分割払いも可能なはずですので、お金の工面が難しい人は、分割払いができるところに依頼しましょう。


債務整理強い専門家がわかる!

債務整理おすすめランキング

 

この記事に関連する記事一覧